[HOME] [ブランド紹介] [恵比寿ショップ] [ご注文方法] [サイズ表] [お問い合せ]
茶箱教室のご案内
茶箱クラフトとは、

 茶箱とはそもそもお茶を保存するための杉箱のこと。内側は、中に入れたものを湿気から守るよう、ブリキ(錫メッキ)貼りになっています。
 茶箱クラフトは、この箱に好みの生地を貼ってインテリアグッズに仕上げるというもの。箱のサイズによって様々な用途に使えます。
 大きいものはベッドサイドに置いてリネン入れに。中くらいならスリッパ入れや、おそろいのクッションと合わせ、椅子やオットマン(足のせ台)にしたり、小さいものは湿気を嫌うアクセサリー、カメラなどの保存箱にぴったり。
 貼る生地や飾りによってその人ならではのオリジナル作品ができるのが、最大の魅力です。あなたも茶箱クラフトの世界に触れてみませんか?






大切な写真やカードをディスプレイ
するためのカードボード。
茶箱とおなじ布で制作することもできます。



講師紹介

佐藤 美奈子
Minako Sato

  全米イメージコンサルタント協会会員
  カラーアナリスト・クラフト作家
  インテリアアドバイザー

 カラーアナリストとしてインテリア、ジュエリーアドバイザーを務める。本業のかたわら、コーディネイトのために制作してきたインテリア小物が評判になり、現在 茶箱クラフトを中心とした教室を開講中。
 オーダーでの小物製作・アドバイスも行っている。